ウォーターサーバーを導入するメリット

まずは知ることから!ウォーターサーバーの基本を知っておく事が大切です
ウォーターサーバーをまだそこまで知らない人は、いざ導入する。と言ってもどういったメリットがあるのか分からないはず。
家庭用のウォーターサーバーを導入するメリットがどういったものなのかを解説していきます。

良さと悪さの両方を知ろう。
ウォーターサーバーを導入するメリットとデメリットとは?

水の安全が叫ばれるようになってからは、特に家庭用ウォーターサーバーを愛用する方が増えてきています。
ここで、そのメリットとデメリットについてを見ていきましょう。

ウォーターサーバーのメリットは実は非常に多い

実は、ウォーターサーバーを導入する事によるメリットは非常に多くあります。
特に、衛生においてと利便があり、経済性にも優れたとこの3つがとりわけ大きなポイントと言えます。

衛生について

ウォーターサーバーは、専用のボトルを設置する事で水を飲んだり利用したりする事ができる仕組みになっていますが、 この水が入っているボトルは、密閉性に優れていて、雑菌などを含んだ空気が侵入してくるのを防ぐ構造になっています。

それだけでなく、ウォーターサーバーそれ自体にも、きれいな水が供給できるようにと色々な工夫がこらされていて、採水された時の新鮮できれいなお水を自宅でも使うことができるようになっているのです。

利便性に優れている

何よりやはりウォーターサーバーのメリットはこの利便性と言えるといっても過言ではありません。
好きな時に、冷えた水とお湯が使い分けることができるというのは非常に大きなメリットです。

もちろん氷で冷やす必要も、沸かしたり温めたりする必要もなく、飲みたい時、使いたいときに すぐに冷えた水やお湯を使うことができるのです。

また、その元となる水においても、買いに行ったり持ち運んだりする必要はゼロ。
必要な時に必要な分を業者に依頼すれば、自宅の玄関まできっちり運んでくれるので、重たい荷物を持ち運びする必要はありません。

優れた経済性

意外とウォーターサーバーは高いと思う方もいますが、実際には導入した方が安くすむ場合が多くあります。
オーソドックスな水は、12リットルの水でだいたい1500円ほどになり、500mlで換算してみれば60円程しかかかっていないのです。

スーパーなどに行って、持ち運びする手間、安全性などを考えてみれば非常に安い事がわかります。

意外と少ないウォーターサーバーのデメリット

ウォーターサーバーを導入する際に考えられるデメリットとして大きなものは特にないのです。

割高になる人もいる

普段それほどミネラルウォーターを使用したりしない人が設置する事で、逆に割高になってしまう場合があります。
普段から使っていなければ逆に安くなる可能性がありますが、そうでなければ注意が必要です。

設置に少なからず場所を取る

最近では省スペース用のサーバーも各社用意しだしてきていますが、 ウォーターサーバーを家庭用に導入しようとすれば、必ずその設置スペースが必要となってきます。
とはいえ、ペットボトルで使っていた人は、逆に冷蔵庫にスペースができるというメリットも生まれます。

ウォーターサーバーの選び方で迷った時の導入相談!

総合ランキング

  • フレシャス
フレシャス
平均:4.75点 / 投票:4
管理人も現在利用中のバナジウム&亜鉛が豊富なおすすめウォーターサーバー

アルピナウォーター

アルピナウォーター
平均:4.75点 / 投票:4

コスモウォーター

コスモウォーター
平均:4.66点 / 投票:3

価格で選ぶランキング

  • アルピナウォーター
アルピナウォーター
平均:4.75点 / 投票:4
北アルプスのピュアウォーターで圧倒的な価格と信頼性でコスト面で考えたらここが最適!

クリクラ

クリクラ
平均:3.00点 / 投票:2

ハワイウォーター

ハワイウォーター
平均:4.50点 / 投票:2

赤ちゃん向けで選ぶランキング

  • アルピナウォーター
アルピナウォーター
平均:4.75点 / 投票:4
北アルプスのピュアウォーターで圧倒的な価格と信頼性でコスト面で考えたらここが最適!

ハワイウォーター

ハワイウォーター
平均:4.50点 / 投票:2

フレシャス

フレシャス
平均:4.75点 / 投票:4